入れ歯洗浄剤は毎日使わないといけないのか?

東京都武蔵野市吉祥寺 内山歯科医院

院長・医学博士 内山博人

 

 

 

皆さん、こんにちは

内山歯科医院の内山です。

 

今日は、「入れ歯洗浄剤は毎日使わないといけないのか?」

についてお話させていただきます

 

初めて入れ歯を装着して使用し始める患者さんには、入れ歯の掃除とお手入れの仕方をレクチャーしますが、その際に「入れ歯洗浄剤は毎日使わないといけないのですか?」という質問をよく受けます。コップ一杯のお水に洗浄用の錠剤を1錠落とし、一晩そのまま入れ歯を浸しておく、TVのコマーシャルでもよく見かけるやつですね。

 

もちろん毎日洗浄剤を使うにこしたことはありませんが、実は毎日洗浄剤に浸さなくても大丈夫です。もちろん毎日きちんと洗っていただくということはが大前提にはなりますが。ポイントはこの「毎日きちんと洗う」ということで、これはなにも特別なことをする必要はありません。洗面所の水道水で入れ歯を流水下でよく洗い流しながら、入れ歯の凹みなど汚れが停滞しやすい部分には「やわらかめの歯ブラシ」で優しくこすりながらお手入れしていただければOKです。時間にしたら1分もかかりません。これは寝る前に毎日やっていただいた上で、さきほどの入れ歯洗浄剤は週に2回くらいやっていただければ十分です。気になる人は一日おきにやっていただいても週3回ですね。

 

その昔、とある入れ歯洗浄剤のTVコマーシャルで
「ブラシでこすると入れ歯に無数の傷がついて細菌の温床になるのでやめましょう」
的なことを堂々と全国放送で流していましたが、あれは誤った情報です。
「ブラシを使わないで入れ歯洗浄剤を買ってくださいね」という誘導以外何者でもないのですが、実際入れ歯洗浄剤にただ浸しておくだけでは取れない汚れはいくらでもあります。入れ歯には大小の凹みがありますし、金具周りなど複雑な形をしている部分などは、ある程度こすりとらないと汚れが停滞してしまうことになります。停滞した汚れはそれこそ細菌の温床となり、取れない汚れをそのままにした入れ歯を装着したら……、それこそ不潔ですよね。台所のシンクのネバッとこびりつい汚れと同じ状態に入れ歯もなります。

 

ただしこのブラシでこすり洗いをすると時に、毛先が硬いブラシで強く擦ってしまうと、確かに傷がついてしまいます。なので、「柔らかいブラシで優しくこすり洗い」をすることが望ましいわけです。ドラッグストアなどに「入れ歯ブラシ」なるものも販売されておりますが、普段の歯磨きで使う歯ブラシで十分です。この歯ブラシは、「ふつう」「かため」「やわらかめ」などの表記で三種類ありますが、入れ歯のお手入れ用に「やわらかめ」の歯ブラシを一本ご用意ください。毎日水道水で入れ歯をしっかりと洗い流しながら、柔らかめの歯ブラシで優しくこすり洗いをして、週に2、3回入れ歯洗浄剤に浸していただく、という流れになります。

 

 

まとめ

「入れ歯洗浄剤は毎日使わないといけないのか?」

 

  • 入れ歯洗浄剤は必ずしも毎日行わなくても大丈夫です
  • ただしその前提には、毎日水道水で洗い流しながら、汚れを取ることが必要です。
  • 洗い流しながら、入れ歯の凹みや金具周辺を柔らかめのブラシで優しくこすりながらお手入れをします。
  • その上で週に2、3回入れ歯洗浄剤を使用していただければ十分です

 

 

今回は、「入れ歯洗浄剤は毎日使わないといけないのか?」

 

という内容でお話をさせていただきました。

 

内山歯科医院では、患者様に丁寧な説明と患者様の悩みやご要望を聞きながら、治療を進めている歯科医院です。

 

何か困ったことあれば、いつでもご相談ください。

 

東京都武蔵野市 内山歯科医院

院長・医学博士 内山博人

 

 

 

関連記事

  1. 入れ歯の着脱と管理に関して

  2. 入れ歯が痛い原因は?

  3. 歯磨きをいつするか、回数、タイミングなど

  4. 「歯ぎしり」について詳しく知りたい方へ

  5. 入れ歯が作り直しにならないために

  6. もし入れ歯が壊れたら?自分でくっつけないでください

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP