一般歯科

歯周病の治療

長く確実に自分の歯で食事ができる口腔内環境を

・最近、歯がグラグラしてきた気がする

・口臭が気になる

・食べ物が歯と歯の間につまりやすくなってきた

・歯ぐきが腫れ、出血をすることがある

もしこれらに1つでもあてはまった項目がありましたら歯周病の可能性がありますので、当医院に一度ご相談いただきたいと考えています。

当医院では、「長く・確実に歯で食事ができる」口腔内環境を目指しています。

□吉祥寺・西荻窪・三鷹台の3駅利用可の内山歯科医院が治療を行うための大切な3つのポイント

歯周病治療の基本は

1) 細菌の塊である歯石を除去すること

2) 正しい歯ブラシの当て方をしてお家での口腔ケアを行うこと

3) 定期健診でクリーニングすること

これらをしっかり行うことが大切です。知っていただきたいことは、どんなに丁寧に歯を磨いても歯ブラシで取り切れない歯石が歯に付着してしまいます。これらは1度の処置で完全に除去することは難しく、当院では2〜3回かけて集中的に汚れを取り除き、定期的なメインテナンスのサイクルに乗せることで、長く確実に自分の歯で食事ができる口腔内環境を整えることを目指しています。

歯周病(いわゆる歯槽膿漏)とは簡単に言うと、歯と歯肉の境目にある歯周ポケットとよばれる溝に歯周病細菌が慢性的に住み着くことで、歯を支えている周囲の骨を溶かして減少させ、歯がグラグラと動いてくる状態のことを言います。現在虫歯より歯を失う一番の原因となっています。

□吉祥寺・西荻窪・三鷹台の3駅利用可の内山歯科医院が歯周病治療で重視していること

・検査・治療についてしっかりとした説明

・普段のお家での歯ブラシの磨き方のポイント・歯周病を予防するための口腔ケアのご提案

・不安に寄り添った治療のご説明の機会

当医院では、治療を行う前に患者様のお口の検査を行い、歯周ポケットの測定を行って結果に沿って歯周病治療の進め方をご提案します。

一度失った歯茎や歯槽骨と呼ばれる頬の骨は取り戻すことはできません。結果的に、定期的な検診を受けることで、お口の健康な方のほうが医療費が少ないこともわかっています。口腔ケアを正しく行うことで感染症などの病気にかかる率も下げることができ、また全身の健康に繋がっていることがわかってきているからです。長く自分の歯で食事ができる口腔内環境を整えるお手伝い、そして患者様のかかりつけ医でいれるよう内山歯科医院では全力で患者様のサポートさせていただきます。

PAGE TOP