一般歯科

小児の歯科治療

怖くない、痛くない歯医者さんを目指して

お子様が虫歯になった場合「乳歯の虫歯だから、大人の歯にはえかわれば大丈夫」と思われている方もいると思いますが、これは誤った知識です。

虫歯は虫歯菌が引き起こすある種の細菌感染です。子供の頃から虫歯になるということは、それらの菌が既にお子様の口腔内で活動していることになり、永久歯が生えてきてもそれまで虫歯のなかったお子様に比べて虫歯になる確率は高くなります。

また乳歯が虫歯で早期に脱落すると、永久歯の歯並びに悪影響を及ぼすこともあります。虫歯の早期発見や歯にフッ素を塗布する処置で大きな予防効果があり、大人以上に子供の歯は定期検診が大事になります。お子様の診療時は可能な限り不安を取り除き、リラックスしてもらうためDVDを鑑賞しながら治療いたします。子供にとって歯科医院が怖い場所ではないことを理解いただけるよう、できるだけの努力と配慮をしながら診察いたします。

歯医者がどうしても怖い・・・というお子様がいらっしゃる親御さんは事前にご相談下さい。治療が無事に終わったら小さなご褒美お土産をどうぞ!

PAGE TOP